前へ
次へ

レアな切手付きのボックスが話題

最近、切手マニアやコレクターの間で話題になっているのが、発売されたのにその後、直ちに回収が促されている赤い電車、いわゆる1000形を題材とした鉄道マニアでさえも注目しているフレーム切手です。52円切手に特製ボックス、鉄道模型がセットになっています。回収となる理由は、駅名の誤った表記が判明したためです。印刷時に反転したり、余白があるなどのエラー切手ではなく、駅名エラーだから価値自体は変わらないのではないのか、レアリティ的に返品に応じるコレクターがいるとは思えないなど、様々な意見が交換されています。今やエラー切手の価値を誰もが知るからこそ、こうした回収理由であれば、切手として使えないにしてもコレクターには掘り出し物になるでしょう。もちろん、切手専門となる買取店では価値は変わらない可能性大ですが、鉄道マニア向けに展開している買取業者でならば、切手に模型、ボックス一式は魅力的でしょうから、色を付けて買取してくれる可能性大です。

Page Top